top of page
循環器内科

患者様へのご案内

院内感染予防対策について

受診歴の有無に関わらず,発熱その他感染症を疑わせるような症状のある患者様を受け入れるため必要な感染防止策として,以下の取り組みをしております.

  • 院長が中心となり従業員全員でマニュアルに沿った院内感染対策を推進します.

  • 院内感染対策の研修会に年2回参加します.

  • 感染性の高い疾患が疑われる場合は,一般診療の方と分けての対応としております.

  • 医師会と連携体制を構築し,院内感染対策の向上に努めます.

  • 抗菌薬については厚生労働省のガイダンスに則り,適正に使用いたします.

一般名での処方について

政府は医療費を抑えるためにジェネリック医薬品の利用を推し進めています.
しかし先発品およびジェネリック医薬品共に供給が不安定な状況が続いております.そのため,商品名ではなく一般名(有効成分の名称)での処方(処方箋)を当院ではしております.先発品かジェネリック医薬品かについては,薬局で(供給状況などを考慮して)決めていただくことになります.

bottom of page